土の眼

ライブハウスnanoの店長土龍(モグラ)の日記。
フェイダーつきながら一体何を考えておるのかっ!?
<< いつまでも世界は…第9回 | main |
近況

今年のいつせかが無事?終わったのでその告知から内容を更新しなきゃ。

 

書くべきは近況ですね。

色んなメディアやSNSでご覧になった方もいらっしゃるでしょうけど、改めてここにも書いとかなきゃ。

2月末から始まった16周年月間は3月1日でストップ、18日まで休業、涙を流しながら綴った悔しい気持ち満載のブログ、再開するときにはお決まりの「nanoはやるんだ」節、それを書いたことを感謝して電話してきてくれたミュージシャンもいたし、それも嬉しかったけど、3月31日まで9本開催してストップ。今に至るまで通常営業はしていません。

コロナ禍の中でライブハウスはどう行動すべきか迫られました。最も矢面に立った業種の一つですね。

 

□ライブ配信について。

4月3日、協議に協議を重ねた結果予定していた2マンライブを中止しFIFTHNEWHEAVYの配信ライブを敢行することに。この時「今後のnanoのために新たな挑戦をするっていうなら俺らは完全に協力しますよ」と言ってくれたFIFTHのヨシさんには感謝しかない。

スタッフの持っていたデジタル一眼をwebカム化するためキャプチャーボードを探しまくる、カメラ用の外付けマイクを購入、オーディオインターフェースを勘で購入、OBSをインストール、youtubeチャンネルを開設、さあ実験だ、いや何が何だかわからない、カメラもなんかおかしくなった、詳しい奴に代替を借りに行き、そのカメラに必要な外部電源を梅田のヨドバシに日が暮れたから買いに行き、さあ実験再開だ、いや何が何だかわからない、詳しい奴に電話だ、でもトラブルが一向に快方に向かわない初配信前日の夜。

「おれ、明日行きますわ」と配信先生の言葉に胸を撫でおろし、全ての設定を先生任せ、うそやろ?ってくらいの緊張と盛り上がるチャット欄のお褒めの言葉の嵐の中なんとか終了、あの初めての夜から27本配信してるんだってさ、信じられないね。

その間の大体のトラブルが「PCのスペックっすね」と先生が言うので、ヨドバシに付いてきてもらって10分でPC買っりしたなあ。

色んな場所の配信みては嫉妬し、ついにスイッチャー買っちゃったなあ。誰がスイッチングするんかなあ。

 

ライブ配信は必要だと思っています。

3月の頭、ライブハウスは叩かれまくった。確かに感染の起こりやすい場所かもしれないが、そういうのじゃない「ライブハウスを知らない人たち」にあたかもライブハウスがウィルスを生んでると言わんばかりの叩かれ方をした。

疑心暗鬼にまみれた人たちが叩くのは「知らない」からだ。じゃーここをオープンな場所にするしかない。隠してたつもりもないがもっとオープンな場所にしなくては、どうする、ああ配信だ。

配信の投げ銭で休業中の収益を生むためというより先に立った理由が実はこれだ。後ろめたいことなんて何一つやってない。寄ってらっしゃい見てらっしゃい、これがライブハウスだ。

 

ここまで言うんなら、クオリティあげなきゃなあ。でも音屋・企画屋にできることも限界アリ、さてどうする。悩みどころ。←イマココ

 

 

□グッズ通販について

配信の投げ銭だけでなくグッズも作って売ろう!思いついたらすぐに作って売ろう!

ってことで気が付けば商品ラインナップも増え、うそ!って企画も持ち掛けられたり、イラスト描きます!と直接DM下さるイラストレーターさんがいらっしゃったり、なんかもう感謝しかありません。

どのグッズも「めっちゃよくね?」なんてレスポンスを頂くこともとても多く、作り甲斐もあります。

 

が。

これが大変。とにかく通販に追われている。メーカーに問い合わせ、見積もりをとる。デザイナーから送られてきたイラストの微調整のための打ち合わせを重ね、入稿、求められる色の仕様がメーカーによって違う。シルクスクリーンとインクジェットの違いも判らなかった人間がどんどん賢くなっていく。PANTONEにRGBにCMYK…なんでこんな色違うねん…あとTシャツのボディにこんな種類があったなんて…そしてこんなに大きさに差があるなんて…通販業務の中では処理しなくちゃならない情報がとにかく多い、多すぎる。

4月中はどちらかというと配信より通販に振り回されていたな…。でも「思いったったら即行動」、この考えだけは絶対に間違っていないと信じ突き進んできた。周囲のかたの「ライブハウス」を助けたいムードのおかげで4月は驚きの売り上げ、正直「あれ、これ儲かるんじゃね?」と勘違いしかけたが、それは助けたいと買ってくださる皆さんのおかげ。このご時世、湯水のごとくお金を使える人なんているわけがなく、売り上げは5月に入って落ち着く。それでもグッズを出し続ける。商品にしたいイラストはまだまだ控えている。企画を進めているグッズもある。それをリリースするニュースを出すたびにショップが動く。本当にありがたい。

 

作り手と売り手の想いの籠ったグッズたち、なんとかもっと皆さんに届くように、思わず買っちゃうような素敵な品を作り続けたい。

…ってあれ?俺何屋?←ズットココ

 

とまあ、こんなところです、

配信と通販。

完全に新しい業種に手を出しました。

ってそりゃそうだ。普段の業務で稼げないんだから。やるしかないって必死で駆け抜けたこの2か月。

新しいアイデアに対して石橋を叩きすぎなくらい叩いて先にデメリットを提示してしまってアイデアを殺したこともあったかもしれない僕が、このタイミングで初めて叩かずに石橋を渡るようになった。

さっきからずっと書いてるけど、思い立ったら即行動、ダメだったらすぐに諦め次に行く。その繰り返ししかないと思った。

気が付けば休みを取るのを忘れていて、4月の半ばに漸くPCを家に持って帰らなかった日があった。

今は週に1日は休みを取るような動き方ができてる。

リズムが作れてきたのかもしれない。

6月19日以降ならというライブハウスに対するガイドラインが出た。

刻一刻と変わる状況をみつつ、通常開催のタイミングは計っていきます。でもうちでキャパ制限するって、10人くらいしか容れられんやろ…。むず…。いったいいつになったら…?

そんな中で様々なライブハウス支援プロジェクトからの支援も頂きます。心折れそうなときに通帳のその金額をみて元気出してます。もちろん設備ままならない配信ライブに出演してくれたミュージシャンのアーカイブも、グッズに提供してもらったイラストも元気をもらえます。投げ銭してもらったりグッズを購入してもらったときに添えてもらえるお客さんからのコメントも。

助けてくれようと行動してくれた人の想いを無碍にしてはならないって強く思います。

まだまだ通販と配信の日々が続きそうですね。

頑張ります。

 

・チャンネル登録して観てください。

https://www.youtube.com/channel/UCV904VJscUg3jr9guSXf_-w

・通販ショップはこちら。

http://livehouse.thebase.in

・投げ銭用にこんなショップもあります。toe企画の最高のコンピフォルダのアクセス権も売ってます。

https://livehousenano.stores.jp/

 

 

 

 

 

 

 

| MC土龍/土龍店長 | - | 02:49 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:49 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件 (JUGEMレビュー »)
島田 荘司
御手洗潔シリーズの中ではやはりこれが一番。ミステリー好きにはたまらないどんでん返し具合が最高です!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE