土の眼

ライブハウスnanoの店長土龍(モグラ)の日記。
フェイダーつきながら一体何を考えておるのかっ!?
<< 12周年月間スタート | main | ボロフェスタ2016について >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
13年目始まってます。
4月の3日に12周年月間が無事大盛況のうちに終了し、13年目のnanoが始まってます。
サイトのトップにこのブログのリンクが載るので、いつまでも「12周年月間スタート」じゃまずかろうと、ブログを更新。
情報のリリースがSNS中心になってからというものの、どうもブログの更新が滞ってしまってる。
昔は周年月間中なんて、毎日レポを更新してたのになあ、怠けものになっちゃったもんだなあ。

まず12周年月間を軽く振りかえるとだな、今年も、まあ、最高だった(笑)

集客もお祝いの数も過去最高。
集客に関しては、時代の一番前を走ってる(走ろうとしてる)ミュージシャンの出演もありがたいことに多く、ソールドアウト公演も多数、たとえ地元のバンドばかりでもnanoとしては上々の客入りだったり、厳選されたラインナップだから、全てが隙のない夜。
nanoらしい濃密なヴァイブスを連発できました。
あれ、何だろうね。独特のユニティ感。もう少しライブハウスらしいデンジャーな空気が好きだし、そこ煽ってるつもりなんだけど、めちゃくちゃピースフルな空気になる。タイバン同士がどれだけピリピリしてたってめっちゃハッピーになる。そりゃあ、素晴らしい音楽が演奏されるわけだから着地点にはハッピネスがなきゃ駄目だし、求めてるんだけど、沸点が低い(笑) 決してナアナアのそれじゃないからいいんだけど。ある日遊びに来た同業者なんか「今日たくさんお客さんきてますけど、あれ全部モグラさんの友達ですか?まさか」なんて訊かれちゃう始末(笑)
お祝いは…なんか気を使わせちゃってごめんってのが正直なところ。もちろんすげー嬉しいし、その都度感謝の気持ちをSNSに写真付きで上げたりするし、熨斗も壁に全部貼ってたけど、それが「お祝い持って行かな」なんて気持ちに無理にさせちゃってたら申し訳ないなあと、まーこおばちゃんとなってました。と、こちらが逆に気を使うくらいのたくさんのお祝いを頂いちゃいました。みんなモノや熨斗に工夫を凝らせてくれてるの。嬉しかったなあ。ありがとでした。

まあ、愛されておるなあ、としみじみ感謝したのです。
丸々12年間同じ場所で同じことを進化しながらやり続けて、行きつく感情が100%の「感謝」って嬉しいなあ。
今まではさ、この感情の内訳にこれまでの「自信」とかこの先への「不安」とかも混ざってたわけ。勝って兜の緒を締めよ的なね。
でも、今回は「感謝」のみ。
だからこそ、干支一回りってタイミングで、今まで以上に気持ちを改に次に進めてる感覚があります。勝って当たり前、兜の緒なんて毎晩締めてる。それを前提にできた12周年月間。13年目は、去年に頭の中に現れ始めた「感謝」をより具体的な形で見せていければと思います。HUNTERxHUNTERのネテロみたいだけど、ホントそうなんだよな。「感謝の正拳突」じゃなくて、何かな。自叙伝書くことになった時のために考えておこう(笑)

全然軽くない(笑)
エモなってもうてる(笑)
エモついでに。明確になってきた気持ちを最後に少々。

nanoはね、友達を探しています。始まった時からずっと。演奏するだけ、イベントするだけ、遊びに来るだけじゃないミュージシャンやイベンター、お客さんを探しています。
好きになって欲しいなあ、といつも思ってます。好きになりたいなあ、ってずっと思っています。
ハコの人間がなんかええコト言ってる風に見えるかもしれないけど、もしかしてそういうこと言ってるハコもあるかもしれないけど、まあ仮にあったとして、それよりも確実に、もっと深い意味で、高い次元で言ってます。
上っ面の関係なんていらね。とことんぶつかって、たまには酔った勢いで喧嘩して、でもそれはお互い譲れないポイントがあるからで、結果大笑いして、涙流す感じ?あれ?自分で書いててキモイ。
もちろん、これもナアナアのものじゃない。音楽の存在が真ん中にしっかりあるやつ。
「nanoにでたい」
「nanoでイベントやりたい」
「nanoに遊びに行きたい」
って気持ちを、思い切り、しつこくぶつけて欲しいなあって思います。それを全力で受け止めるので。俺も、まーこおばちゃんも、ミノウラも。あ、「nanoにしか」「nanoでしか」とかじゃないからね。そう言われたら尻尾振って喜ぶけど。
nanoの友達のことは、絶対に裏切らない。誰が黒と言おうとも白って言い続ける。まあ、nanoの友達は、演奏してる音楽がかっこいいのが前提だけど。僕の友達じゃなく。僕の友達は面白ければOK。

と、まあ、演奏してる人間に対して、そこまで言わせてくれる「音楽」にこれまた「感謝」ってことで。

そんな、これまでのぼんやりと掲げてきた哲学に、より輪郭を持たせた13年目がスタートしてます。
これからもよろしくね。

livehouse nanoより愛を込めて。
モグラ
 
| MC土龍/土龍店長 | - | 03:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 03:14 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件 (JUGEMレビュー »)
島田 荘司
御手洗潔シリーズの中ではやはりこれが一番。ミステリー好きにはたまらないどんでん返し具合が最高です!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE