土の眼

ライブハウスnanoの店長土龍(モグラ)の日記。
フェイダーつきながら一体何を考えておるのかっ!?
<< 3月30日「LOVE FESTA 2014」タイムテーブル | main | LIVE KILAUEA-music studio hanamauii 10周年- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
10周年月間終了
いやー、お疲れ様でした。
10周年月間終了しました。
初日のMUSEから、毎夜毎夜すげーかっこいいライブたくさんみせてもらって、とても幸せでした。
よく飲んだなあ、本当に。
一回病院行って、自分の身体の状況みてもらわなくっちゃ。いや。マジで。
看護師の友達に普通に心配されました。愛だな、おい。

全部がすげーライブだったから(程度の差はもちろんある。厳しい目でみてますよ)、
終盤27日に河村(あまやどり・花の勤用日)に「暫定ベストアクトはだれっすか」って聞かれて選べなかったもの。
選べなかったっていうか、毎日頭の中の記憶が塗り替えられていって、ぱっと思い出せないというか。
逆に「誰が良くなかったですか?」なんて質問の方が答えやすいw。逆に印象に残っちゃってる。
誰とはいわないがなー!そこのお前だー!ビシッ!!!

ま、とにかくおかげでスタッフ一同めちゃくちゃ楽しませて頂きました。
ざいます!!!!

10年って長いですか?とかあっという間ですか?とかよく訊かれたけど、正直な話実感がないというか、未だに達成感を感じたことがないというか。だからよくわかんない。月間始まる前にも書いたと思うけど、こっちのテンションの変遷がないから。時間軸が捉えられないんよね。
捉えられるとしたら出演者の置かれてる社会的な状況が変わったことを再確認したときかなー。おまえ大学生やったのになー、とかお前が親になるとかなー、とか悲しい話だけどあいつ死んじゃったなー、とか。
それでも再確認が必要なくらい。
10周年月間に限らず、これは鉄板だ!っていう夜はたくさん作ってきたし、今夜は最高だった!ってこともたくさんあった。
でもそれでも感じてきたことは「これ以上ない!」よりも「天井知らずやで!次何できるねん!これ超えるんかー!大変やん!!!」っていう次への展望ありきの話なんだよなー。

とはいえ、10年もやってると出演してくれるアーティストが見せてくれるステージのクオリティはどんどん粒が揃ってきて、結果敷居が高くなってたりするわけで。
うちは幸いキャパも少ないし、持ちビルだったりもするわけだから、経営的にノルマをバキャーン!ってとらなあかんかったり、毎日100人入れなきゃ赤字だー!なんてこともないし、簡単に採算を度外視した(いや、さすがにある程度の話なんだけど)ブッキングも組めたりするわけで。
いや、どのライブハウスも同じように夜のクオリティを求めるけど、そこに集客ってことを考えなくちゃならない比重が他より少ないのかもしれない。いや、皆さんマジすげーと思います。繁華街にあるライブハウスの家賃なんて考え出すと頭あがらないもの。
こんな丼勘定ですんません、やで、ほんと。

でも、そんなんだから音楽の存在価値を他に並びのない至上のものとして捉えることができるし、そういったアドバイスをミュージシャンたちに伝えることができてきたかな。んーと、偉そうに言ってるように伝わってないかな。要は、「集客なんか気にすんな!金は明日稼ぐ!かっこいい演奏しなさい!着いて来れないお客は置いていってよし!」なんてことが言えちゃうんよね。
いや、ほんとなんだかすみません。こんなんで。
が、この考え方のおかげで、全国津々浦々のミュージシャンがどれだけ有名になっても「nanoにまた出たい」って言ってくれるんよね。
だから間違ってないと思うんよ。やっぱり音楽を売ってるわけだから、かっこいい演奏(ライブ)を、お金払ってくれるお客さんに提供しないと。ハコの雰囲気とか作りとかメニューとかあるけど、もちろん水商売だしめちゃくちゃ大切なんわかってるし、ないがしろにしたことなんかないし(いやまだまだ精進します)、それよりもやっぱり音楽の存在感が大切なんですよ。

だから。
これからもですね、ちょっとぶれそうになったこともあったけど、nanoが心底かっこいいと思うミュージシャンしかこちらからは誘いません。もちろん色々なタイプのミュージシャンがいるよ(ジャンルではなくてね)。
来るものは拒まない。でも、その次があるかどうかは、新キャラとして登場したミュージシャンのクオリティ次第。
上手いだけでも駄目、下手くそでもかっこよければ良し。ステージに立ってかっこいいミュージシャンであること、それを大切にするバンドマン達にこれからもうちのステージでかっこいい音楽を鳴らしていってほしいと思ってます。

最初始まった時は「狭い」「設備整ってない」「素人」の3Pwが完全にコンプレックスだったのが、オフィシャルのブログで「音楽の存在感」なんて偉そうに言えちゃうようになるなんてさ。いや、勝手にいってるだけっす。さーせん、へらへら。
まあ、とにかくやな。そう考えると、やっぱ10年って長いかもねw

みなさん、これからもどうぞよろしくお願いします。
かっこいいステージ、かっこいいフロア、かっこいい音、(かっこいい店長)をより目指して11年目からも走ります。

10周年月間、出てもらって、遊びに来てくれもらって、本当にありがとうございました。
スーパー幸せな時間をたくさんありがとうございました。

livehouse nanoより愛を込めて
店長 西村雅之(モグラ)


 
| MC土龍/土龍店長 | - | 00:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:15 | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件 (JUGEMレビュー »)
島田 荘司
御手洗潔シリーズの中ではやはりこれが一番。ミステリー好きにはたまらないどんでん返し具合が最高です!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE