土の眼

ライブハウスnanoの店長土龍(モグラ)の日記。
フェイダーつきながら一体何を考えておるのかっ!?
<< 7月の祇園祭3連発 | main | ズボンズ!大好きだ! >>
nano the summer!祇園祭の3連チャン
怒涛の3夜連続パーティが終了しました。
リズムステップループスもフレデリックもFantastic Beer!も、どれもこれもnanoで見せれる最大限のパーティクオリティでもって、フロアを包みこんだりましたよ。愛で。ぐへへ。

リズムステップループスは、物凄く選手層の厚いDJチームでどこ切り取ってもめちゃくちゃ楽しい時間ばかり。ずっとアげっぱなしで、フロアも踊りっぱなし。
ダンスフロアへの愛情を、ストイックかつクールに伝えたかと思ったら、途中のCoconuts Beat Clubという最高の遊び心(はからず短パンにオレンジのアロハというCBCコスプレに身を包んでた店長ですw)も。そして最後にタカマサくんが最高のプレイでもってしっかりとパーティを着地させるその物語に、もうグっときまくった。
本当に楽しいパーティで、全国各地にゲストで呼ばれるのも納得。
モグランとしてもしっかり繋がっていたいなあ、と思ったね。

2日目はフレデリック。
このパーティは音楽のヘビーユーザーによる、音楽のヘビーユーザーのためのパーティ。
物凄くかっこいいバンドと物凄くかっこいいDJを、それぞれのプレイスタイルによせた一貫性でもって揃え、それをプロローグからエピローグまで1冊の本のように組みたてたもの。
若いバンドから知名度のあるシンガーソングライターまで、老若男女織り交ぜたミュージシャンを異常にかっこいいDJのプレイでつなぐ。
フレデリックは今回、今まで一番攻めるができたかも。
要はフックの利かせ方が大事で、それを今回最もキャッチーに見せることができたかな。
BIOMANから終演への流れは、パーティとカテゴライズされるものの中では物凄くオルタナティブなものであったけど、それがめちゃくちゃかっこいいモノで。
なんでこんなに素敵な流れになるんだろう、と考えたときに気付いたミュージシャンもDJも含めた全ての出演者の異常なほどなクオリティの高さ。
これからも最高の音楽を伝えていくべく、所謂パーティというフランクな場所をベーシックに続けて行きたいと思います。
いやー。しかし物凄くクールなパーティだ。最高。亮太もゆーきゃんもかっこ良すぎます。

そして3日目の「Fantastic Beer!」。RIDDIMATESとヒサシさんが東京でつるんでるって聞いて、この2アーティストをnanoに呼ぶなら海の日しかない!て組み始めたこのパーティは、この3日間を締めくくるのにふさわしい仕上がりになってたなあ。
唯一ボリュームが下がるヒサシさんの弾き語りも含めたすべてのアクトが、お祭ノリを全うしまくってって、入れ替わりこそあったものの、フロアはダンスピープルで常に一杯。
出演者全員に「この3日間を締めくくるお祭りを作らなくてはならない!」っていう使命感が自ずと発生していたような、そんな気合たっぷりのパフォーマンス。
ヒサシ・426のB2Bから最後の426のヒサシさんをvoに迎えたJLPの2曲まで、本当にお祭り感エクスプロージョンしっぱなしの夕方からの夏の夜。
ふらっと友達のライブを見に来ただけなのに、ついつい流されてしまって手を上げたり歓声をあげたりしちゃったのも、そりゃあれだ、夏のせい。


と、まあこんなずっと楽しかった3日間。
少し前にちょっと悩んだツイートしたりとか(nanoのあり方を考えるとか)あったけど、この3日間は、どのタイミングを思い出しても最高にテンションぶちあがってて、やっぱ俺このハコで楽しいことやりたい、しかもちゃんと音楽への愛情や、音楽そのもののかっこよさや、目の前のフロアとのコミュニケーションとか、ライブハウスをやる上でこれほど大切なものはないな、と再確認。

nanoのやることは、その瞬間を何よりも大切に、濃密なハッピネスをフロアも出演者もぶちまけるこのできる場所を用意すること、てかその場所になること。
それがほら、LIVEという言葉の付くの名の通り、ライブハウスの至上命題だろ?
その幅や種類、数そのものを増やすために、一緒に遊べる仲間を増やす(バンドを育てるってことになるかな。偉そうだけどね)ことも大切ね。

いろいろ悩んだりもしたけど、結局俺はお祭り好きの音楽好き。
単純志向の派手好きで、関西屈指のパーティピープル。
そんな店長が、出演者を含めてみんなでその夜で遊びたい、そんなハコ。
それがnano。

そんな自分の一番大切にしなくちゃならないことを思い出した3日間でした。
オーガナイザーもミュージシャンもDJもお客さんも、みんなありがとう!
また遊ぼうな!



| MC土龍/土龍店長 | - | 23:05 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:05 | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件
異邦の騎士―名探偵・御手洗潔最初の事件 (JUGEMレビュー »)
島田 荘司
御手洗潔シリーズの中ではやはりこれが一番。ミステリー好きにはたまらないどんでん返し具合が最高です!!
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE